FC2ブログ
2020 / 09
≪ 2020 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2020 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

将棋合宿

9/11、12の二日間、将棋合宿に参加してきました。

13時に到着して早速対局開始。S1、S2、AクラスのうちAで対局しました。

一回戦 Hさん ○
後手番横歩取りで対58玉型。中盤で△85桂▲同桂△44角と飛車香両取りに成功。しかし先に桂馬を取られるので少し強引だったか。終盤はかなり粘られたが、△47角~△66桂!の妙手を発見して勝ち。

二回戦 Sアマ女流 ○
後手番阿久津流急戦矢倉。角切りからの攻めが炸裂して優勢だと感じたが、終盤で鋭い攻めを続けられて怪しい展開に。トドメは▲15角!と飛車取りと詰めろ級の攻めを狙われて負けを覚悟しました。しかし最後は相手の手順前後に救われて辛勝。感想戦では▲24飛の前に▲77桂と指されていたらどう変化してもこちらの負けでした。攻防手▲15角を消すためにこちらとしては序盤で△14歩▲16歩の交換を入れていればまた別の展開になったかもしれません。後になって、彼女が関東アマ女流学生名人など多くの大会で優勝されている方と聞いてびっくり!強いはずだ。

三回戦 M女流初段 ●
後手番居飛穴対44銀型四間飛車。△42角と引いた後△64歩▲同歩△同銀▲65歩△57銀と一歩交換直後に▲55歩と指されて開戦。中盤は73にと金を作られるも、相手の歩切れを突いて飛角を捌くことができたのでまずまずかと思いました。その後は△56歩▲51と△57歩成▲41と△67と(金入手)▲31と!(金入手)△38と(王手銀取り)▲同金△31金で銀得になる。しかしこの▲31とがなかなかの好手で難しい終盤戦に。端攻めされた瞬間に42金と引いたが、こ手が敗着だったようです。感想戦でも端攻めをしっかり面倒みていれば難しいという結論でした。改めて見ると終盤の乱れ方がひどい。。。

4回戦 Kさん ○
普段からよく面倒をみてもらっているKさんとの対局。対先手藤井システムに△64銀~△75歩の急戦を決行…したものの、相手の巧みな序中盤に振り回されて敗勢に。最後のお願いで王手ラッシュをかけると、秒読みに追われたせいか、全く詰まないだろう形からのまさかの頓死。大逆転勝ちでした。

宴会、温泉の後は特殊ルール付きのリレー対局。メンバーはTさん、KSさん、Mさん、Hさん、U女流二段らの強者ぞろいでしたが、まさかアヒル戦法に完敗するとは。。アヒル戦法って優秀ですね。足を引張ってしまい申し訳なかったです。。

深夜はKさんと4:30頃まで対局&感想戦の繰返し。四間飛車と三間飛車の色々なパターンを教わることができて勉強になりました。

自由対局でも多くの方々から指導していただくことができて非常に勉強になりました。

いや~しかし疲れた(*´ο`*)=3
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする















Metis

Author:Metis
 
【都道府県】東京都

【生年月日】1985/12/31

【性別】♂

【職業】会社員

【24サブID】Metis. R2136(四段)

【得意戦法】居飛車穴熊、角換わり

【将棋以外の趣味】テニス、散歩、カラオケなど

QR